セント・メリー幼稚園の歩み

サンプル画像

本園の設立母体であるマリアの娘エスコラピアス修道女会は、1829年に教育を通し社会に貢献することを目的に聖女パウラ・モンタルによってスペインで設立されました。現在本部はイタリア(ローマ)にあり、アジア、アメリカ、アフリカ、ヨーロッパに104の学校を持ち、約36,000人の生徒を教育しています。
本園は1953年、4人のスペイン人会員により「セント・メリーの園」として開設されましたが、翌年5月31日には神奈川県知事の認可を受けたことで園名を「セント・メリー幼稚園」としました。1978年、埼玉県に姉妹園を開設したことを機に学校法人として歩み、現在に至っています。